会社四季報ONLINE 利用ガイド

記事欄、株式欄~連結欄

①記事欄

記事の前半は会社四季報編集部による業績予想数字についてのコメントです。大きく分けて「前期実績と比較した今期予想についてのコメント」と「前号に掲載した予想や会社計画と比較した今期予想についてのコメント」という二つの視点のいずれかで記述しています。

【見出し】は原則として今期予想(業績予想の1期目)についてですが、決算期末が近い号では来期予想(業績予想の2期目)を対象にしています。例えば3月期決算会社の場合、3月発売の春号では今期予想と来期予想についてのコメントが半分ずつで、【見出し】は来期予想についてつけています。
記事の後半は、企業評価の手がかりとなるような材料についてのコメントです。会社の中期的な成長に関するトピックス(工場や営業拠点の新設、新商品の動向など)や、会社の抱える課題について記述しています。記事は四季報編集部の取材に基づく独自の見解です。

②株式欄

各号発売の前々月末時点での発行済み株式総数で、単位は千株(未満切り捨て)で表示しています。原則として優先株は除外しています。

③株主欄

株主としての(株)証券保管振替機構は除外しています。また、信託銀行名義の持株数には投信などの信託財産分を含む場合もあります。なお、決算期変更により会計年度が12カ月に満たない場合は、第2四半期決算期末(中間決算期末)時点での株主名簿の通知は行われないため掲載できない場合があります。

・[単]
株主欄の[単]は、単元株主数(自己名義分は除外しています)です。

・株主
持株数順に株主名と持株数、発行済株数に対する持株比率(%、小数第2位以下切り捨て)を表示しています。議決権(条件付きを除く)を伴う種類株を発行している場合は、それを含む持株数と持株比率を掲載している場合があります。株主名には省略した名称を使っていることがあります。
時点は、<>内に表示していますが、原則として直近の本決算期末または第2四半期決算期末のデータを採録しています。ただし、期中の増資や減資などにより株主に大きく変動があった場合は、判明している範囲で増資後の状況を掲載することがあります。持株数の単位はデータ時点の右側に表示(原則1万株単位)しています。

各数値や諸比率については、以下を参照してください。なお各指標とも、不明の場合は「‥」で表示しています。

・<外国>
調査時点の外国国籍を有する個人、外国の法令に基づく法人、外国政府等による持株数の合計が発行済株式総数に占める比率(小数第2位切り捨て)です。東洋経済独自調査のデータです。

・<浮動株>
調査時点の1単元以上50単元未満の株主が所有する持株の合計が発行済株式総数に占める比率(小数第2位切り捨て)です。持株の単元未満部分や該当範囲の自己名義や(株)証券保管振替機構名義を含みます。この算出基準は、各証券取引所の基準とは異なります。東洋経済独自調査のデータです。

・<投信>
調査時点の投資信託に組み入れられている株式数の合計が発行済み株式総数に占める比率(小数第2位切り捨て)です。東洋経済独自調査のデータです。

・<特定株>
少数特定者持株数とは、10位までの大株主と役員持株(役員持株会も含みます)および自己株式の単純合計(重複分は除く)。少数特定者持株数が発行済株式総数に占める比率(小数第2位切り捨て)です。

上位大株主に日本証券決済金融、日本証券決済、従業員持株会などがある場合も特定株にそのまま算入しており、上場廃止基準とは異なります。取引所の基準では役員の親類なども含まれますが、ここでは会社法上の役員のみを対象としています。株主としての(株)証券保管振替機構は除外しています。また、信託銀行名義の持株数には投信などの信託財産分を含む場合もあります。東洋経済独自調査のデータです。

④役員欄

調査時点の会社法上の取締役、監査役に関して、役職と氏名を表示しています。取締役でない相談役、顧問、執行役員は含まれません。

株主総会等の承認前であっても、決算取締役会などで内定している人事も含めています。その場合は末尾()内に予定日または選任予定日入れて表示しています。役職名は原則として取締役会での役職で、監査役は会社法上の常勤・非常勤にわけて掲載しています。社外役員については、名前の後ろに「*」印を表示しています。

予定の場合などで序列が未確定のときは新任役員を各役職の後ろに付けた暫定的なものを収録している場合があります(役職が未確定の場合も同様)。

指名委員会等設置会社については、取締役会を構成する役員を【取締】以下に、【執行】以下に代表執行役・執行役(重複の場合あり)を掲載しています。特殊な文字の人名は、類似の文字で代替している(表示できない文字は■)場合があります。

⑤連結会社欄

主な連結子会社名です。